MF02F-01:LEDフロントウインカーAssy

現在純正部品および各アフターパーツメーカーから販売されているフロントウインカーユニットは、ポジション色のみ発光させている商品はありませんでした。それは狭いユニットにポジション色用LED、ウインカー色用LEDを実装する技術が無い為でした。
しかし独自開発を主としている私たちBOSSCOMJAPANは、それを可能としお客様の要望を最優先に考えポジション色とウインカー色を別色とし発売する事に至りました。
それが今回発売するフロントウインカーユニットです。
このユニットは標準となるポジション色を白色LEDとし、イベントなど公道走行以外の展示などに目立つようポジション色を追加。
標準色のほかにポジション色を青、緑と揃えよりお客様の車両を際立たせます。

特徴

カットレンズに合わせ最適な配置にすることでシャンデリアのような輝きを実現。

ウインカーレンズはカットレンズを採用していますのでLEDを最適な位置に配置にし、妥協することなくLEDをユニットに敷詰めました。よって点灯時にはカットレンズと相まってシャンデリアのような輝きとなるのです。


LEDの利点を生かし消費電力を抑えた設計

そして電球からLEDに光源を変更する利点として消費電力を低く抑えることが上げられます。
この商品はポジション時の消費電力を純正電球の約1/10、ウインカー時も同様に約1/10としながらも非視認性に優れております。

 

ウインカー時には通称隠し球に相当する部品で純正ウインカーの点滅動作に強制的に合わせる方法もありますが、それでは電球と同じ消費電力となってしまいLEDの利点が生かされません。そこで私たちは隠し球を使用しない方法をとりました。純正ウインカーリレーから当社専用ウインカーリレーに交換することで可能になります。また一度専用リレーに交換して頂くだけでフロントウインカーやテールウインカーを片方または両方をLEDの商品に交換した場合でも正常に点滅動作させる事が出来るのです。


ポジションは白色、ウインカー時は橙色に

電球からLEDに変更するだけでなくお客様の要望が多いポジション時とウインカー時の色を別としました。
ポジション時の標準色は白色、その他にイベントなど公道走行以外に青、緑と各色を取り揃えその存在を際立たせます(写真はポジション時:白、ウインカー点滅時:橙色)。
もちろんウインカー時は橙色に点滅しますのでポジション標準色である白色であれば公道での視線はくぎづけとなる事でしょう。最近はHIDヘッドライトに変更されているお客様が多いと思います。ポジション色の白色とHIDヘッドライトの色がより近づく事により統一感が生まれスタイリッシュなフロント周りとなることでしょう。

装着方法

オートバイに装着する方法はボルトオンとし配線もカプラーオンでとても簡単にお取り付けできます。またウインカーリレーの交換もカプラーオンなので純正ウインカーから簡単にご交換いただけます。

価格

ポジション:白  ¥31,290

ポジション:青/緑/紫/ピンク  ¥34,440